電気圧力なべ思い出しレシピ!【玉ねぎスープを作ってみた!】

こんにちは、ピアレ嫁のヒトミです。

 

出勤して朝礼が始まるまでにコーヒーを入れて飲む、

というのが日課になっている社長。

それを見て、

 

奥さん「私もちょっとちょーだい。」

スタッフ「あれ!?奥さんコーヒー普段飲んでたっけ?」

奥さん「健康にいいって聞いたで毎日一口ずつ飲もうと思って。」

社長「どれくらい飲むん?」

奥さん「ほんまちょっとでえぇんや」

社長「ほんな養命酒みたいな飲み方するもんちゃうで!?(笑)」

 

という会話をしている様子がコチラです↓

 

以上、現場からピアレ嫁がお届けしました。(笑)

 

さてさて。

七夕まつりでピアレ嫁がお届けしていた新発売の電気圧力なべ↓

で作ったカレー↓

「あれおいしかったっわ~♥」

 

と七夕まつりが終わった後からもたくさんご感想をいただいたりして、

めっちゃうれしいです♥

ありがとうございます❤️

 

そのカレーを作ってる時に、

 

ピアレ嫁「玉ねぎもじゃがいもも人参も!やわらかくなりますよ~♪」

 

とお話してて、”ふ”と思い出したレシピがありました。

 

ピアレ嫁「…そーいえば前の型の電気圧力なべのときのレシピあったような…」

 

とごそごそして見つけましたコチラ↓

ピアレ嫁「これこれ!玉ねぎスープ!」

 

そうなんです!

何年か前に電気圧力なべで作った玉ねぎスープのレシピを発見!

 

ピアレ嫁「ちょうど新玉ねぎもあるし、作ってみよー♪」

 

と思い作ってみましたので今日はその様子をお届けします!

それでは!

電気圧力なべで作る”玉ねぎスープ”レッツ・クッキング~♪

 

ということで、レシピを見てみると、

まずは玉ねぎの皮をむいて、あたまとおしりを切り落として、

そのまま、丸のまま電気圧力なべのおかまに入れる…

 

そのとおりしようと思ってたら、

 

奥さん「私の畑で作った玉ねぎやで、”トウ”がたったるかもしれんで一回切って確認してなー」

 

ってゆーてくれました。

なので、今回は半分に切っておかまに入れていきます↓

よし!

これでおっけー!

 

…あ!

今日はピアレ嫁が”ズボラ”やから玉ねぎ切らないんじゃないですよー!

このままで

“大丈夫”

なので

”手間を省いた”

と思ってくださいね♥(笑)

 

そこへお水をひたひたに入れて↓

コンソメを入れます↓

この時の味付けは薄めにしておきます。

うすかったら後から味足せるのでだいじょーぶ!でデス♪

 

これで下ごしらえは完了!

おかまを電気圧力なべに入れて↓

ふたを閉めて↓

ボタンをぴぴぴと押して調理時間を設定します。

 

玉ねぎスープは、

圧力調理で↓

調理時間は10分に設定します↓

圧力をかけてお料理するので、

圧力が抜けないよう、しっかり重りを『密閉』に合わせて閉めて↓

『調理スタート』ボタンをぽちっとな!

これで調理スタート!

 

圧力をかける時間

+

調理時間10分

+

圧力が抜ける時間

で、だいたい40分くらいかかりました。

 

圧力がしっかり抜けて、ピンが下がったのを確認したら↓

ふたを開けて↓

このままもうちょい煮込みます。

 

『手動調理』ボタンを押して↓

画面に出てる『◀(さんかく)』マークを『煮込み』に合わせます↓

 

続いて煮込む時間を設定します。

レシピを見てみると、

「煮込み時間は15分」

と書いていたので、15分に設定していきますね!

 

『10分』のボタンと『1分』のボタンを押して15分に設定します↓

設定できたら『調理スタート』ボタンをぽちっとな!

 

 

おぉー!

ぐつぐつ煮えていきます♪

 

この玉ねぎスープができたら、

ごはんもできあがり✨

やったので、

煮える玉ねぎを見ながらも、

 

じっ

 

っとしてられないピアレ嫁は、

 

ピアレ嫁「煮込みながら玉ねぎつぶしてもどーもないやろ!」

 

と自己流の考えから(笑)

煮込みながら玉ねぎをお玉でつぶし↓

味見をして、

塩コショウとコンソメで味を調えて↓

ピアレ嫁「15分も煮込まんでも食べれるんちゃうかな…?」

 

と思ってたところに社長が帰ってきたので、

ピアレ嫁、煮込み15分を待たずにスイッチオフ!

 

お皿によそって食べました♥(笑)

お味は、

玉ねぎもとろとろです~ごくおいしかったです!

 

ピアレ嫁「前もこんな味やったな~♪」

 

なんて思い出しました✨

 

たくさんできたスープは、

次の日にパンとチーズをのせてオニオングラタンスープにもできるし、

そのまままたスープで飲んでもいいなー♪

と思い、

タッパーに入れて冷蔵庫に保存しました。

 

次の日、

一応奥さんに、

 

ピアレ嫁「昔作ってた玉ねぎスープさ、レシピに”最後15分煮込む”って書いたったんやけど、あれ15分じゃないとあかん理由ってあったっけ?」

 

と聞いてみました。

奥さんいわく、

 

奥さん「まー…より玉ねぎが甘くなる…とか、とろとろになる…とかかな?…知らんけど。私の考えやで?」

ピアレ嫁「…知らんけど、は便利な言葉やなー…(笑)ま、15分待たんと食べたんやけど、おいしかったしえぇか!」

 

なんて話しているのを聞いて、

横で「ぷぷぷ♪」と笑っているスタッフ。

最初にお届けしたコーヒーの会話や、

この玉ねぎスープの会話、

これがピアレの日常会話です♪(笑)

 

そんな感じで、

前に作ってたのを思い出して作った玉ねぎスープ、作ってみました!

玉ねぎは血液さらさらの効果もあるそうやし、

しかもカンタンにできるし、

また作ろうと思います♪

 

玉ねぎスープのリメイク方法、バリエーションもうちょっと増やしていこう!

と思うピアレ嫁でした!

 

*玉ねぎスープは、パナソニック 電気圧力なべ(SR-MP300)で作りました!

 

 

【ピアレのイベント情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録してもらうと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP