停電に備えた、冷蔵庫の上手な使い方。【普段からできる防災ともしものときの対策】

こんにちは、ピアレ嫁のヒトミです。

台風のニュースにどきどきしながら過ごした昨日の夜。

「まるで食洗器の中にいるような強風と横なぐりの雨です!」

と、現場の状況を伝えていた言葉がとても印象的に残っています。
昨日も、

「台風の影響で停電が起こっています。」
「でも強風の影響で修繕できず、停電の回復の見込みが立ちません!」

というニュース。

もう、オドロキでした。

そらそーや!
なんですよね、落ち着いて考えたら。

風、強風ぴゅーぴゅーのなか、
停電の修繕なんかできませんもんね!
直す人の命もかかってるし。

そうなんですが、
ピアレ嫁は今まで37年間生きてきて、
そんなこと、思いつきもしませんでした。

台風が通り過ぎても、
強風がおさまらんと停電の修理できんのやな、
ということが想像できませんでした。

きっとピアレ嫁は、
今まですごく幸せに安全に暮らしてこれたんやなーと、
改めて思うニュースでした。

この季節に停電なんて、
エアコンきかんで暑いやろなぁ…とか、
情報ちゃんと届いてるんかな?とか、
冷蔵庫、大丈夫かな…とか、
食べるものあるかな…とか、
心配だけは滋賀県からしていました。

そこで、
今回の台風10号をきっかけにお届けしている、
『トイレのアラウーノ、停電してもお水があれば流せます。』
『断水のとき、エコキュートのタンクの中のお水が生活用水と使えます。』
に引き続き今日は、

『停電に備えた冷蔵庫の上手な使い方』
をお届けします!

ぜひご覧ください↓↓↓










ということで!

「いざ!」
「もしも!」

のとき、
災害が起きそうなときの直前だけでなく、
普段の日常からできる防災の備えがある、ということが勉強になりました。

冷蔵庫はつめこみすぎたらダメ、
冷凍庫はぎゅうぎゅうにつめこむ、か。

おぼえておくと便利やな!
と思うので、
普段のお買い物のときも、
ちょっぴり気を付けてみよー!
と思う、ピアレ嫁でした。

おうちの冷蔵庫はいかがですか?
一度、のぞいてみませんか?
.
.
.
.
.
【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録していただくと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。

お電話もできますので、お気軽にご利用ください♡
ご登録はこちらから↓
友だち追加
ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

【ピアレの最新情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

PAGE TOP