目指すは”スタバ”!チョコがごろごろスコーンを焼いてみた!【トースターで作ろう!】

こんにちは!ピアレ嫁のヒトミです。

最近、なんか白髪が突然増えてきて、

ピアレ嫁「社長~白髪ぬいてー…」

と、抜いてみてもらったら、

社長「抜いてって、めちゃくちゃあるけど、全部抜くん?」

と言われ、ガクゼンとしてしまったピアレ嫁です。

社長「まぁ、ボクらもそこそこの年やしなぁ…」

と言ってくれたのですが、
できればあまりないほうがうれしかったYO!

でも、
実家の父&母も白髪多いので、
まぁ…ピアレ嫁もいづれは…と覚悟はしております。(笑)
また、もうちょい髪がのびて、
コロナももうちょい落ち着いてきたら、
美容室に行ってこよーっと♪
ほで、髪そめてもらおーっと♪
それを楽しみに生きていきたいと思います♪

さてさて。
そんなとある日のできごとなのですが、

ピアレ嫁「お料理教室しよー思って買っておいた材料が、冷蔵庫に残ったるなぁ…」

と、ピアレにある冷蔵庫の中から見つけてしまいました。

そうなんです。
3月のお料理教室は、直前までやる気満々で、
リハーサルまでやっていたので、
ある程度、材料がそろえてあったんです。

でも、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止にして、
お野菜とか賞味期限の短いやつは優先して食べてたんですが、

小麦粉とか、
ベーキングパウダーとか、
なんやかんやと、
賞味期限の長い材料はそのまま残ってありまして。

ピアレ嫁「いつまでも置いとくのもあれやし、ここにあるもんでできる…なんかお料理…ないかな?」

とちょっと考えてみました。

ピアレ嫁「うーむ、うーむ…」

といろいろレシピブックを見たり、
インスタを見たり、
インターネットで探してみたり…
して…たら…

…あ!

ピアレ嫁「これ食べたい、久々に作ろっ!」

と思い立って作ったおやつがありますので、
今日はそのおやつを作ったようすをお届けします!

その作ってみたおやつはー…

\”スコーン”です!/

しかも、

ピアレ嫁「どうせスコーンを作るんなら、”スタバ”のヤツみたいにチョコもりっもりに入ったるやつ、作ってみたーい!」

と欲望がわいてきました!!(笑)

なので、
チョコレートと、
足りないものだけ買い足して作る、
ピアレの冷蔵庫の材料消費レシピ、

目指すはスタバ!”チョコがごろごろスコーン”
さっそく、レッツ・クッキング~♪

必要な材料はこちら↓

[A]
・薄力粉 200g
・ベーキングパウダー 10g
・お砂糖 40g
・塩 ひとつまみ

・サラダ油 50g
・牛乳 60ml

まずは、[A]をふるって全部混ぜます↓

そこへ、サラダ油を入れて、
ゴムベラで切るように混ぜます。
サクサク↓

生地がぽそぽそしてきたら、
牛乳を入れて粉っぽくなくなるまで混ぜます↓

そこで登場!
”スタバ”っぽくするためのチョコチップ!
をごろごろごろっと混ぜます↓

チョコチップ、
ほんまのホンマにスタバっぽく作ろう!と思うと、
”チャンクチョコ”?
”チョコチャンク”??
ってゆー”チョコのかたまり”を使うといい、ってインターネットに書いてあったのですが、

…ピアレ嫁の得意技、
”思い立ったが吉日”でチョコスコーンを作り始めたので、

…売ってないヨネー。
チョコチャンクとやら、そない近くに売ってないヨネー(涙)

なので、

ピアレ嫁「なるべく大粒で、できれば”カカオ成分の高いチョコチップ”はないかなー…?」

と探してみました。
そこで見つけたのが、今回使ったチョコチップ!
アミカで買いました。

『できれば大粒で…』
は、できる限りスタバのスコーンみたいに、チョコがごろんごろんな感じで作りたい!と思ったのと、

『できればカカオ成分の高いもので…』
は、前にマーブルチョコパンを作ったときに、
ミルク成分の高いココアを使うと、
キレイにマーブルにならなかった!
という失敗があったからナノデス。

”飲むとちょいと大人の味くらいのココアの粉”
(ピアレではバンホーテンが一番上手にできました!)
を使ったほうが、
パンを焼いたときにキレイにマーブルになった!
という経験から、
今回も、
『できればカカオ成分の高いチョコ』
で焼いて、
スコーンにチョコが溶け出してしまわないように、と考えてみました。

…が。

ピアレ嫁「チョコチップがでかすぎてまざらーん!(笑)」

と、
でかいチョコチップをいれたものの、
なかなかスコーンの生地に混ざっていかないんです!

ピアレ嫁「ふぁーーなんでーー」

と、
なんとかかんとか、
あの手この手をつくしてみて、
一番良かった”手”が、

\ラップに包んで形を整える!/

方法でした♪

なんとかかんとか形が整えられたら、
包丁で8等分します。
ここでも、

ピアレ嫁「チョコチップがでかいから包丁にがっつんがっつんあたるわー」

と、でかいチョコチップをそのまま力まかせに、

\ボリボリッ、ボリボリッ/

となんとかかんとか切っていきました。
なので、でかいチョコチップ、ところどころ破壊。(笑)

でも大丈夫!
気を取り直して、これで準備万端!
いよいよ焼いていきますよー!

今回スコーンを焼いていくのはコチラ↓

ピアレで大人気♪のトースター、
コンパクトオーブンです♪

これについてきたお皿にアルミホイルをひいて、
切ったスコーンを並べたら、

トースターに入れて↓

温度→180℃
時間→15分

と設定したら、あとはトースターにおまかせ♪

焼けてくると、

ピアレ嫁「ふぁぁ~♪いいにおい♪」
スタッフ「はぁわわわわわわぁ~♪」
奥さん「もう、こんなの毒やわーいいにおいすぎて毒やわー!」←言い方!(笑)

と、
いいにおいにヨダレをたらしながら頑張ってお仕事して、
焼きあがったスコーンはコチラ♪

ふぁぁ~いい感じじゃないかなー♪
スタバっぽくできたかなー?

と喜んでいたのですが、

奥さん「これ、あれやなぁ…冷まして食べるやつやなぁ…」
ピアレ嫁「そやった!焼きたてより冷ましたほうがおいしいんやった!」

そうなんです!
スコーンは、冷めて、ある程度冷めてからのがおいしい♡
と、前々から感じているピアレスタッフ。

なので、お皿に移して、冷めるのを待つことにしました。
すると、

奥さん「んもー私の机の近くで冷ますのやめてよー、いいにおい過ぎて毒ー」←言い方(2度目・笑)

ピアレ嫁「あはは!たしかに、奥さんの机に近づくといいにおいするわー」
スタッフ「はぁ~早く冷めんかなー!!!」

なんて、
ガマンしてガマンしてガマンして、
冷めたところで、
みんなで、

「「「いただきまーす!」」」

と食べたところ、

「「「ふぅ~おいしー!」」」

とみんなで大絶賛♡

待ったかいがありました♡

スタッフ「チョコ!チョコがめっちゃいい感じ!」
ピアレ嫁「たしかに!ちょっとトロっとして、おいしいなー」

なんて食べていたら、

奥さん「…私のあんまりチョコ入ってんかった…(涙)」

と、残念そうな奥さん。

ピアレ嫁「もう1個食べたらえぇやん!(笑)次はチョコいっぱいのやつ選びーやー」
奥さん「え…えぇんか?(照)」
ピアレ嫁「早よぉー好きなの食べいー」
奥さん「ほな、次は…これ!」

と、
チョコたっぷりのスコーンをおいしく食べてくれました♪

ピアレ嫁「おいしかったけど、やっぱ”スタバ風”ってゆーにはおこがましいかな?あはは!(笑)」

って言ってたのですが、
みんなやさしいので、

スタッフ「いやいや!めっちゃおいしいですよー!」

って言ってくれたし、
後から食べた社長も、

社長「えーじゅうぶんやろ!めっちゃうまいし、じゅうぶん”スタバ風”やったで!」

なんて言ってくれました♪

そして、あまりにもおいしくできたこの、
”スタバ風のチョコごろごろスコーン”、

ホンマに大盛況やったので、
…次の日も、作りました。(笑)

ピアレ嫁「材料あるし、作ろか!」

とスタッフに声をかけて、
スタッフに手伝ってもらって作りました♪

こちらももれなくおいしかったです!

今回焼くのに使ったトースターは、
コンパクトオーブンといって、
予熱をせずに使える便利なオーブンです♪
スコーンだけじゃなく、パンももちろん焼けます♪

ちなみに、
オーブンレンジビストロやと、
スコーンを焼く、火加減や調理時間を全部自動でやってくれる、
『自動メニュー』がついてる機種もあります♪

ほんまにおいしかったので、
ぜひ作ってみてくださいね♪

ピアレ嫁「これ、ドライフルーツ入れてもおいしそうじゃない?」
スタッフ「たしかにー!」

なんて話していたので、
ピアレでもまた作ろうと思います!
.
.
.
*スコーンはトースターは、パナソニック コンパクトオーブン(NB-DT52)で焼きました!
.
.
.
.

【ピアレの最新情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録していただくと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。
ご登録はこちらから↓
友だち追加
ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP