朝の1分1秒は戦いだ!忙しい日のお昼にカレーを予約する!【電気圧力なべで作ろう!】

こんにちは!ピアレ嫁のヒトミです。

 

いよいよ来週に近づいてきた手作りパン教室にむけて、

本格的に練習を始めないとな!

と、あせってきたピアレスタッフです。

ピアレスタッフ全員のリハーサルもするけど、

どっちかってゆーとその時は、

時間が全部でどれくらいかかるかなー?

とかを測りながらやるので、

ねじねじパンのやり方とか、

カレーパンの揚げ方とか、

は、あらかじめ何回か練習しときたいなーと思っちょります。

はぁ~楽しいパン教室になるといいなー!

頑張ります!

 

なんて、

これからお料理教室やらフェアやらイベント目白押しのピアレ。

それに加えて、増税が目の前にやってきているので、

ありがたいことにたくさん、

「9月中にお願いね♥」

とのご依頼をいただいております!

お待たせしてる皆さまもいらっしゃって、本当に申し訳ありません(汗)

なるはやでお伺いできるよう、

ピアレ嫁も猫の手になってるのかなってないのか、

ジャマしにいってるのか、どーなのか…は果たして不明ですが、

できる限りではありますが、

社長の現場でお手伝いさせてもらっています。

 

そんなとある日。

その日も社長の現場のお手伝いで、

エコキュートの工事に昼過ぎまでお伺いする予定があったので、

 

ピアレ嫁「お昼ごはん、お昼帰ってきたときにぱぱっと早よ食べられるよう、朝の間に仕込んどこ!」

 

と、その日のお昼ごはんを作っとこう!と、

ピアレ嫁の得意技、

”思い立ったが吉日”

を発揮し、何を作っとくか、すぐさま冷蔵庫と相談しました。

ごそごそごそ…

 

ピアレ嫁「うーむ。これは、カレーに決まりやな!」

 

と、

お肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ、カレールーを冷蔵庫で発見したので

作るのはカレーに即決定♪

次に考えるのは、

 

ピアレ嫁「さーて何(の家電)で作ろうかな?」

 

です。

 

IHでヨシノさんのお鍋で作るか…?

ちゃちゃちゃっと作れるけど、冷蔵庫に入れられるほどまで冷ます時間が無いかな…

ほれやとやっぱ前の日から作っときゃ良かったかなー

 

ほれか、

 

オーブンレンジビストロで下ごしらえだけして、食べる直前に作るか…?

ほれやとお昼帰ってきてからできあがるまでに20分かかるか…

はっ!

電気圧力なべの”予約”!

お昼食べる時間に合わせて、どんぴしゃでカレーができあがるように予約セットして行こ!

 

そう!

当日の朝に突然「お昼ごはん作っとこ!」と思い立ったので、

ピアレ嫁的には、

 

・朝、忙しい時間の合間にぱぱぱっと作れる

・作り置きしておける

・食べたいときにすぐ食べられるように

 

というのが重要なポイント!

 

ピアレ嫁「こーゆー時、食べたい時間にあわせて”予約”できる電気圧力なべ、便利~♪ふぅ~♪」

 

と思いながら今日は!

電気圧力なべでカレーを時間を予約して作ってみた!

をお届けします!

それでは!レッツ・クッキング~♪

 

まずは電気圧力なべのおかまに、

お肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを切って入れます↓

あー…

ごらんのとおり、お野菜はほとんど切ってません!

皮むいて、

すたーんっっ!と1回くらい切ったかな?

だって、

 

ピアレ嫁「朝は忙しい!1分1秒戦いや!電気圧力なべなら、じゃいがいもも玉ねぎも、大きいままで”ほくほく”にしてくれるやろー!」

 

と、今まで作ってきた自信をもって、お野菜はほとんど切りませんでした!

あ、”自信もって”とか、かっこいいことゆーてますけど、

ピアレ嫁、なんてったってズボラですしね!(笑)

 

ピアレ嫁「切らんでも大丈夫なら切らんでいっか!」

 

という感じで、ラクして行きますよー!(笑)

後はお水を入れて↓

おかまを電気圧力なべにセットして↓

ふたを閉めます↓

後は、電気圧力なべで調理時間、調理方法を設定していきますよー

 

カレーは、最初から電気圧力なべでカンタンに作れるようにメニューが登録されているので↓

この、”自動メニュー”の番号をセットしていきます。

おっと!

その前に、ふたに付いている”おもり”も調理方法に合わせてセットせな!

と、

カレーは、↑の写真のとこにも書いてるとおりに”おもり”を”密閉”して作っていきます↓

おしっ!

これでおもりもセットできたぞー!

 

続けて”自動メニュー”のボタンを押して↓

カレーの自動メニュー『1』にセット。

続いて予約をしていきます。

お昼ごはんのころにできあがるように予約したいので、

”予約”ボタンを押してできあがりの時間をセット↓

”予約”のボタンを押すと時間が変わっていくので、

 

ピアレ嫁「お昼の時間…そやなー、4時間後くらいにできあがればいいからー…4時間後にできあがるように予約してーっと。」

 

最後に”調理スタート”ボタンをぽちっとな↓

よしっ!

これで電気圧力なべはお昼までほったらかしでオッケー!

用意もここまで10分かかるかかからんかくらいでした♪

それでは!

お仕事行ってきまーす!

 

 

ということで、

もりもり頑張ってお昼に帰ってきたところ、

カレーのお料理も終わって、

電気圧力なべが自動に保温してくれていました。

 

ピアレ嫁「保温までしてくれるなんて便利やなぁ♪」

 

と、思いながら最後の仕上げのカレーのルーを入れていきます。

”取消/切”のボタンを押して、保温を切って↓

オープン ザ ふたー!

ほぉ✨

しっかり煮えてる感じ!

そこにカレールーを入れて↓

煮込んでいきたいと思います!

 

今度は”手動調理”のボタンを押して、

◀マークを”煮込み”に合わせて、

煮込む時間を”1分”のボタンを押してセットします。

 

ピアレ嫁「まぁ、煮込みは5分くらいでいっか!」

 

と、”1分”のボタンを5回押して、5分の煮込み時間を設定しました。

 

電気圧力なべが5分煮ててくれる間に、

汗かいた服を着替えて、

 

ぴぴー!

 

と煮込みが終わったお知らせが聞こえたら、

ちょっとだけカレーをぐるぐるしてカレールーをとかして、

お皿に盛りつけていただきます!

 

本日もおいしそうに見えるよう、頑張って接写✨↓

 

もう、

せっかくやし、じゃがいもも玉ねぎもにんじんも!

ごろんごろんのままお皿に盛りつけて、

ほっくほくのまま↓

おいしくいただきました♥

 

社長も、

 

社長「じゃがいもも、たまねぎもまるごとでほろほろ!めっちゃうまい!」

 

って食べてくれ…

 

…てたのですが、

最後の最後に、

 

社長「ほくほく、おいしいけど…カレーの味がなかなか染みていかんから、次はもうちょい小さい野菜のカレー食べたい(笑)」

 

って言われてしまいました!(笑)

 

けど、

電気圧力なべやと野菜まるごとでほくほくでやらかいし、

次はカレールーを入れておたまで混ぜるときに、

食べやすい大きさにつぶしながら混ぜていこうと思います!

 

…ということは、

やっぱり次のカレーもお野菜は切らずに、

”すたーんっっ”

と一発切ったくらいでお鍋にほりこむ気満々の、

ピアレ嫁のごろんごろんカレーでした!(笑)

 

 

ごろんごろんで、

ほっくほくのカレーも、

…おいしいですよねー?(笑)

 

*カレーはパナソニック 電気圧力なべ(SR-MP300-K)で作りました♪

 

 

【ピアレのイベント情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録してもらうと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP