蛍光灯、捨てるのがメンドクサイ件とLED照明器具のお話。

こんにちは!ピアレ嫁のヒトミです。

 

お盆休み入りましたね!

道を走っていると、他府県ナンバーをよく見かけるようになりました。

お盆休みの1週間、お楽しみください❤️

 

そんなお盆休み、帰省されてる方も多いと思うのですが、

帰省して来られる親御さんとかのおうちのお盆の準備、

ありがたいことにピアレにも、

 

「帰ってきゃんすまでにエアコンつけてー」

「帰ってきゃんすの◯日やさかい、ほれまでに照明器具があかんでかえたってー」

 

とお声がけいただき、お手伝いさせていただくこともありました♪

ありがとうございます!

 

そんななか、ある日のこと。

 

「蛍光灯があかんくなったで…」

 

と替えの蛍光灯を買いに来てくださった方がおられました。

蛍光灯の替えを買いに来てくださるとき、

だいたいの方が今まで付けてた蛍光灯を持ってきて、

 

「これとおんなじの」

 

と言って、

古いのと新しいのを交換して、

ピアレで古い蛍光灯を廃棄処分させてもらっていたのですが、

実はここ最近、ピアレで古い蛍光灯を処分することができなくなってしまいました。

なので、

 

ピアレ「申し訳ないけど古い蛍光灯、おうちで処分してもらえますか?」

 

とそれぞれでご自宅での処分をお願いしています。

 

こないだ来てくださった方にも、ご自宅での廃棄処分のお願いをしてて、

 

お客さま「ほんなん全然えーで!ほやけど、蛍光灯の捨てる日が少ないでずーっと置いとかなあかんのも、アレやなぁ…」

ピアレ嫁「ですよね、回収の日、少ないですからねぇ…ご迷惑おかけします。」

なんて話していました。

 

そうなんです。

その方も、おうちで廃棄処分するのは快くお受けくださったものの、

蛍光灯の処分、回収日は、たしかに燃えるゴミの日よりだんぜん少ないんですよねー。

 

長浜市のホームページからこちら↓

“蛍光灯は資源ごみで、回収は粗大ゴミの日です。”

そしてその粗大ゴミは年2回収集。

 

たしかに、

 

「置いとく場所が…」

 

と思います。

年2回、捨てるの逃したら大変!

 

なので、その時も、

 

お客さま「もー、蛍光灯のでんきはLEDにしてかなあかんなー」

ピアレ嫁「ほんまですねぇ」

 

なんてお話ししていました。

 

たしかに、蛍光灯や電球をLEDに変えていくことで、

LEDの方が蛍光灯や電球よりも寿命が長いから、交換する手間がほとんど無い(何十年後)し、

省エネで電気代も安いし、

LEDは紫外線が出てないので、虫が近寄りにくくてお掃除が楽やなぁー

と思います。

 

そして、パナソニックでも、

すでに蛍光灯の照明器具は2019年3月で生産を終わりにしてるし、

2020年6月には水銀灯も生産を終わりにする、とのこと。

 

国や世の中の流れ的にも、

積極的に蛍光灯や電球をLEDに変えていこう、

という流れにあるようです。

 

最近は、キッチンの流し元灯や、

40wの長ーいやつもLEDあるし、

LED照明器具の種類も、

和風や洋風、音楽が鳴るヤツなどなど、

たくさんの中から選べるようになってきました。

 

ピアレでも、

年末の恒例行事やった蛍光灯の交換のお買い物に来られる方も年々少なくなってきて、

その分、

照明器具自体を交換される方がめっゃ増えてきました。

 

今回はお盆の帰省のご準備で照明器具のことをお客さまとお話ししましたが、

蛍光灯の古いヤツ、年2回の収集しかない、

こりゃー捨てるのちょっとメンドクサイ!

というところから、

改めてピアレ嫁もLED照明化に向けて考えるきっかけになりました!

 

おうちの照明器具、

「蛍光灯かえるのめんどくさー!古いの捨てるのめんどくさー!」

なときは、LED照明器具もご検討くださいませ❤️

 

【ピアレのイベント情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録してもらうと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP