ストーブ・ファンヒーターのお片づけ!ひと冬ありがとね!

こんばんは、ピアレ嫁のヒトミです。

 

いっきに春らしく暖かくなってきましたね♪

ぼちぼちですが、5月の米原のフェアのご案内をお届けし始めました!

そのころは、もぅ半袖なんかなー?

とスタッフと話しています。

天気予報では、「ゴールデンウィークは30℃くらいの気温になりそう。」ってゆーてたので、

そろそろ日焼けどめも準備しないとなー!

と、一気に季節が変わる準備で大忙しです。

 

さてさて。

そんな季節の変わり目。

だいぶ暖かくなってきたので、

 

ピアレ嫁「ぼちぼち暖房も片付けなあかんなぁ…」

 

と、

ぼやぁっと思っているピアレ嫁です。

 

えーっと、

加湿器のお手入れと〜、

エアコンのフィルターのお手入れと〜、

電気ストーブのお手入れと片付けと〜…

うちの暖房機はこれだけやったかな〜?

 

ということは、

みなさまもぼちぼちお片づけされたりするかなー?

ゴールデンウィークとかで片付けたりされるかなー?

と思い、

今日は【家電お手入れシリーズ】を久々にお届けしようかな♪

と思います。

 

ということで!

 

ストーブやファンヒーターのお手入れとお片づけ、気をつけて欲しいですポイント!

 

を突然ですが、まとめてお届けしようと思います!

 

…ですが、ピアレ嫁宅、ストーブもファンヒーターも使ってない…という事実!

なので、今日は過去に特集した写真を引っ張り出してきてお届けするため、ちょっと画像が荒いです。ごめんなさい。

それでは、ストーブやファンヒーターのお手入れとお片づけポイントいきますよー!

 

そんなストーブ・ファンヒーター、

使い終わりの片付けの時の”ひと手間”がめっちゃ重要です。

 

①まずは、灯油タンクが空になるまで燃やし切ります。

しっかり燃やし切ります。

 

②タンクを取り出します。

タンクを持ち上げると、下についているフィルターが見えてきます。

それを取り外すと、灯油が少し残っているので、

これをスポイトなどで抜き取ります。

 

③最後に、少し残っている分は、いらない布などで拭きとります。

吹きにくいときは、本体を少し傾けたりして、水や油が残らないようにしてくださいね。

 

ということで、以上!

お手入れ終了です!

あとは片付けるだけ!

お疲れ様でした〜♪

 

 

 

さてさて。

 

ストーブやファンヒーター、

…なんでここまでしっかり灯油を抜くか?

 

…といいますと。

 

灯油は夏の暑い時期に水と分離して変質してしまうので、

ちょっとお手間をかけてでも、お手入れをしてもらうほうがいい、とピアレは思っています。

大切に来年も使うために、お片付けのこのひと手間!がとっても大切♡です。

 

 

あ!

今年使い切らなかった灯油を、持ち越してまた来シーズン使うのも 厳禁!!

ですよー!

ストーブやファンヒーターが故障する原因になることがあります。

 

ということで!

ひと冬頑張ってくれた暖房機、キレイにしてまた来シーズンもばっちり使ってあげれるようにしてくださいね!

 

それでは、

引き続き、5月のフェアのご招待状の準備にとりかかりまーす♪

あと、半袖の準備もしーとこーっと♪

 

…あ、半袖着る前に、二の腕の“ぷにぷに”もどーにかせな…やな…(汗)

間に合うかなぁ…。←二の腕の話。

 

 

【ピアレのイベント情報はコチラ↓から!】
タップしてピアレホームページTOPでチェック!

【ピアレとLINEのお友だちになりませんか?】
お友だち登録してもらうと、修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEしていただけます。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP