おうちで作った“温泉卵”で“つきだし”を作ってみた!【オーブンレンジビストロ】

こんばんは、ピアレ嫁のヒトミです。

 

いよいよ明日から雪が降る、と天気予報で言っていますね。

社長が、

 

社長「車のスタットレス変えななー…。」

 

と、お天気を心配していました。

どうぞ、体調や交通移動にお気をつけください。

 

さてさて。

こないだのクリスマスフェアで体験していただいた“オーブンレンジビストロ”。

お客さまのおうちにお届けするときに、ピアレ嫁も一緒に行ってご説明させていただくことがあるのですが、

そのご説明の中で、

 

ピアレ嫁「ゆで卵ができるんですよ〜♪温泉卵もできるんですよ〜♪」

 

とお話しすると、

 

「レンジと卵ってあかんのちゃうん?爆発せんの?」

 

っていう話題でもりあがることがよくあります。

オーブンレンジビストロは、ゆで卵、温泉卵どちらも爆発せずに、

上手にできーーーー…

 

 

 

 

 

ます!←ためて言うほどの話か!(笑)

 

 

ただ、

ゆで卵はよく食べられたり、お料理に使われるみたいなのですが、

温泉卵って、好きな方は、

「大好き!いつも買ってたで、家で作れるとありがたい✨」

と言われる方と、

「温泉卵作っても、どーやって食べてるん?」

と言われることもあったりします。

 

ピアレ嫁はオーブンレンジビストロを買ってからというもの、結構温泉卵を作るんですが、

ピアレ嫁は温泉卵をこんな感じでお料理に使っています↓

 

鳥の照り焼きを作ったときに添えたり、

シーザーサラダを作ったときに添えたり、

なんか丼ものを作ったときに添えたり、

 

って、……ん?

なんかに添えてばっかやな!(笑)

 

 

と、まーこんな感じで、よく添えてます。(笑)

 

 

なかでも最近はまっている温泉卵の添え方は、

 

もずくx温泉卵

 

で食べる食べ方。

 

前に社長とご飯を食べに行った居酒屋さんでいただいた”つきだし“で出てきたのですが、

それがまーーーーがめっちゃおいしくて✨

その”つきだし“に温泉卵が使われていたので、頑張って味を覚えてきて、おうちで再現してみました♪

 

ということで今日は!

その”つきだし“を作ってみた様子をお届けします♪

 

それでは、レッツ・クッキング〜♪

 

まずは、オーブンレンジビストロで温泉卵を作ります。

温泉卵ができたら、お水で冷やしている間に、

 

もずく

おろし生姜(チューブでok!)

ポン酢

を用意します。

そばちょこのような容器に、もずくを入れて↓

その上に、おろし生姜を入れて↓

 

温泉卵を入れて、上からポン酢をかけて↓

できあがりです♪

かんた〜ん♪

 

ちょっとごまもかけてみました↓

食べるときは、温泉卵をくずして、ちょっと混ぜて食べるとおいしいです❤︎

まぁ、…

見た目は…

なんか、…

まぁ、アレですけどね。(笑)

 

これ、社長が

 

社長「さっぱりしておいしい〜❤︎」

 

と好きなので、何度も作っています。

おいしいし、作るのカンタン!

温泉卵もオーブンレンジビストロなら、卵を入れてスイッチオン!で火加減も調理時間もほったらかしでできるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

他にも、おいしい温泉卵の食べ方があったら教えてくださいね❤︎

 

 

*使ってみた!シリーズ

温泉卵は、パナソニック オーブンレンジビストロ(NE-BS1400)でお届けしました!

 

★★★★★★★★
ピアレはLINEをしています。
★★★★★★★★
お友だち登録してもらうと、ピアレとLINEができます。
修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEください。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP