タイミングって大事。今までもあったのに、気が付かなかったものがある。

なーんて、ブログの題名からしてなんかムズカシイことお届けするのかなー…と思われたらスミマセン。(笑)

オチを先にばらすとですね。

おなかが究極にすいているときに、お店の中を歩いてたら、

1年前からずーーーーーっと置いてあるオーブンレンジビストロのレシピが目に入って、

ぱらぱらっと見てたら、

 

ピアレ嫁「あれ?こんなレシピあったっけ?」

 

と、とんでもなくおいしそうなレシピ発見✨キラーン!!

さっそく作ってみたらめっちゃおいしかったよ!!ってことをタイトルでお伝えしてみました。(笑)

 

おなかすいてるタイミングでレシピ見たら、また目線が変わって新たな発見ができてラッキーやな♪

と感じているピアレ嫁のヒトミです。こんにちはー!

今日はいつもと違う時間に更新です!

 

というわけで話を戻しますね!(笑)

究極におなかがすいたピアレ嫁が一体どんなレシピを見つけたのか…?

それがコチラ↓

そう、カラアゲです。

しかも、”やみつき”とキタモンダ!

オーブンレンジビストロで作る”やみつき”ソース カラアゲ。

自称”カラアゲニスト”のピアレ嫁としては、なんでこのカラアゲのレシピを見逃していたのか…、不徳の致すところでございます。(笑)

 

もー、発見した時はおなかすいてたことも相まって、とんでもなくおいしそうに見えて、見つけたその日のうちにレッツ・クッキングしましたので、今日はその様子をお届けします♪

 

よし、じゃー作るぞー♪っと思って、材料あったっけ?と冷蔵庫を確認…

……よしっ!レシピ見てもムズカシイ調味料いらんし、おうちにあるもので全部いける!

 

ということで材料はコチラ↓

鶏もも肉(一口大) 1枚(250g)

【ソース】

ウスターソース 大さじ2

ケチャップ 小さじ2

 

小麦粉 大さじ2

片栗粉 大さじ2

 

です。

まずは、鶏肉を一口大に切って、ビニール袋に入れ、

ソースと、

ケチャップを入れて↓

軽くもみもみします。

ピアレ嫁はもみもみしてる写真をとり忘れたので、昨日の社長がローストビーフのお肉をもみもみしてる写真を、参考にもう一度お届けしておきますね(笑)↓

 

鶏肉をソースともみもみできたら、ビニール袋の空気を抜いて30分漬け込みます。

 

30分たったらお肉の汁気をふいて、

小麦粉と片栗粉を合わせたもの↓

をまぶします。

 

できたら、グリル皿の上に、鶏肉の皮目を上にして中央に寄せて並べます↓

あとは、オーブンレンジビストロの自動メニューのなかから、『からあげ』を選んで↓

スタートボタン、ぽちー♪

調理時間は約20分♪

 

できあがりはコチラ↓

わぉー✨こんがりおいしそうに焼けてる♪

 

あとは、盛り付けしてーっと。

 

さー食べよ!

↑このカラアゲ、作り方を書いてて改めて思いましたが、”カラアゲ”やのに油いっさい使ってない!オドロキ!

やのにこんなにこんがりできるなんて♥ちょっとびっくり!

お味も、ソースとケチャップの酸味がきいてておいしいし♥

 

これから暑い夏、揚げ物するもの暑っつい時期になるので、

オーブンレンジビストロで、涼しく、手軽に、ヘルシー✨にカラアゲができるなんてサイコーやなー✨と思いました。

 

それにしても、今までピアレのフェアでこのレシピ↓

いっぱいお渡ししてたのに、今まで気が付かなかったとは…謎。

 

まぁ、よく考えれば、見つけられてよかったなーと思って、今回のレシピ、レシピ帳に忘れんうちに書き足しておくことにします♪

次は、『ホンマでっかTV』でギャル曽根が作ってた、山椒のいっぱい入ったカラアゲにチャレンジしてみよっかな!

うまくいったらまたご報告しますね!

 

 

*使ってみた!シリーズ

こちらのレンジは、パナソニック オーブンレンジ(NE-BS1400)でお届けしました!

 

 

★★★★★★★★
ピアレはLINEをしています。
★★★★★★★★
7月開催の夏祭りフェアでは、LINEお友だち限定のプレゼントクーポン配信決定!
ぜひお友だち登録お願いしますね♥
★★★★★★★★
お友だち登録してもらうと、ピアレとLINEができます。
修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEください。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

 

PAGE TOP