湯沸かしポットを片づけようと思ったら、すっごい”湯アカ”やったので、お手入れしました、今日さっき。

どんよりしたお天気で、雨が降ったりやんだりとぐずぐずしたお天気でした。

明日、ホントに台風来るんでしょうか?

ややなー…。

断固、台風お断りのピアレ嫁のヒトミです、こんばんは。

 

 

先日、ピアレでは、

「もう暑くなってきたし、お茶とかコーヒーは、もう冷たいのをお出ししよかー。」

という話になりました。

 

暑いときは、あたたか~いお茶より冷たい方がいいな!

ほんなら湯沸かしポットもちょっと休憩してもらおかー…とポットのお湯を抜いてみたら、

 

わあ、いっぱいの湯アカがポットの底についてたよ↓

 

ピアレ嫁「片付けるんならちょうどいいし、湯沸かしポットのお手入れしよっかー!」

 

と、思い立ったが吉日←ピアレ嫁の得意技(笑)

ピアレ嫁「ブログのネタになるやん…ひっひっひっ…」

との企みから(笑)湯沸かしポットのお手入れをしましたので、今日はその様子をお届けします。

 

 

↑のような感じで、湯沸かしポットの底に湯アカがたまってしまったとき…。

串やつまようじでほじほじしたらとれそう!

って思うんですけど、~ダメダメ!ですよー!

傷いっちゃいますよー!

 

湯アカがたまった時はコレ使います↓

 

テレテレッテレ~♪

クエン酸~♪(どら○モンのリズムで)

 

そう!湯沸かしポットの湯アカのお手入れにはこの『クエン酸』を使います。

クエン酸、袋を開けると、この銀色の袋が2つ入っています。

 

この銀色の袋の中身にクエン酸が入っています。

そのクエン酸をポットにじゃーっと入れてよースタッフ~♪↓

 

 

…と思ったら、

 

スタッフ「ピアレ嫁さん!銀の袋がかたくて開けられません!(笑)」

 

と、銀の袋を、ぎぎぎぎぎぎ~と引っ張って、頑張って開けようとしてくれていました。(笑)

 

どんなにこんなにどんなーーに、ひっぱっても開けられなかったので、観念して←(笑)、

はさみDEちょっきん!

無事、ポットにクエン酸投入↓

 

続いてお水を入れて↓

 

お水を入れたらよくかき混ぜて…

クリーニングスイッチがついているポットは、そのスイッチを使ってお手入れします。

ピアレの湯沸かしポットはクリーニングスイッチが無いタイプ。

無い場合は、お水を入れた後、コードにつないで沸騰させます↓

 

このまま沸騰洗浄するんですが、クエン酸の入ったお湯で、他の家族がお茶を入れたりしてしまわないように、

こんなシール↓

を、ポットのお湯を出すボタンに貼っておくととっても親切です♥

 

お湯が沸騰してから1~2時間おいておいて、湯アカを溶かします。

あんまり汚れがひどいときなどは、ちょっと長めに時間をおいてもらうと汚れがよく取れます♥

ついでに、「湯アカよ取れろ~」と呪い…いやいや、クエン酸にプレッシャーをかけるといいかもしれませんね♪←科学的根拠はまったくありません!(笑)

 

時間を置いたら、中のお湯を捨てます↓

熱湯が満タンに入っているので、やけどにご注意くださいね!

 

さてさてさーて。

湯アカはとれたかなー?

 

おっ!

キレイ✨キレイ✨

ピアレ嫁の呪い…あ、いやいや、クエン酸へのプレッシャーのおかげかな?←絶対違うし、もともとクエン酸の持つポテンシャルです。(笑)

 

キレイに湯アカが取れたら、もう一度ジャーっとお水を入れて↓

 

沸騰させます。

 

 

沸騰したら、そのお湯も捨てます。

普通のお水を一度沸騰させて、ポットをすすぐイメージです。

 

ハイ!

これにてポットのお手入れ完了です!お疲れさまでした✨

 

 

ひと夏お休み予定のピアレの湯沸かしポット。

片づける前に、キレイにお手入れできてよかったなー✨

またお湯が必要な時にキレイになったポットで大活躍してもらうことにします♪

 

ポットのお手入れに使ったクエン酸は、ピアレで絶賛好評発売中です!

ご注文はピアレまでお気軽にお声がけくださいね♥

 

 

 

★★★★★★★★
ピアレはLINEをしています。
お友だち登録してもらうと、ピアレとLINEができます。
修理のご依頼や家電のご相談などお気軽にLINEください。
ご登録はこちらから↓

ピアレキタガワはインスタグラム、facebookもしています。どちらも、ホームページ下の各アイコンをクリックしてくださいね!

PAGE TOP